読書:その2

先日のサリンジャーに触発されて、、





読んでしまいました。






c0301658_23403747.jpg

『ノルウェイの森』(著 村上春樹)



サリンジャーに比べると読みやすく、すらすら読めました。

焦点はやはりモラトリアムにおける青年の心の葛藤

共感できる部分もあり、逆に???となる部分もありました。

もう少し早くこの本を読んでいればよかったなぁ。。



映画化されたようで、観てみたいけど、観たら後悔するんだろうな、と。。



さて、次はそのまま村上春樹を読むか、サリンジャーに帰るか、

はたまた毛色を変えてドストエフスキーにでも手を出すか。

[PR]

by ek_su | 2013-05-22 23:53 |