人気ブログランキング |

<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

写真

終了しました。

やっと写真まとまりました。

ダウンロード方法は前回と同じです。

URL:http://dtbn.jp/7m345MK
Pass:クラスに二人いた名前

データサイズは解像度350ppiで、L判程度に抑えてあります。

元データがほしい場合はコメントで連絡ください。

期限は3日間です。


再アップ希望の場合はコメントください。

by ek_su | 2015-04-06 22:05 | デザイン科

本のPOP-04

c0301658_16124253.jpg
『恋するひと』(レベッカ ドートゥルメール)



c0301658_16124209.jpg
『ぼちぼちいこか』(マイク=セイラー、ロバート=グロスマン)



c0301658_16124220.jpg
『江戸挿絵文庫1 猫物語』(森茉莉、粕三平)




撮影後記

『恋するひと』は本人の思い入れがあるレイアウトをそのまま踏襲。
少し縦長になってしまったけれど、思い勝ちということで撮影。

『ぼちぼちいこか』は吹き出しが鼻から出ているように見えることから積極的に目をそらす。
その他はまとまり良く見せられたので迷わず撮影。

『猫物語』は土台背景が暗かったのでオーバーで撮影した結果、本の色が不鮮明に。
Q:サンジョルディはどこにあるでしょうか??


以上、本のPoP紹介でしたm(_ _ )m







by ek_su | 2015-04-01 12:03 | デザイン科

本のPOP-03

c0301658_15563671.jpg
『嫌われる勇気』(岸見 一郎、古賀 史健)



c0301658_15563619.jpg
『ことばのかたち』(おーなり 由子)



c0301658_15563697.jpg
『スウィート・モロッコ』(若山 ゆりこ)




撮影後記

『嫌われる勇気』は本人の雰囲気がよく出ている作品だな、と思いながら背景の見せ方を考察。
ぎりぎりシルエットが見えるところまで本をずらして撮影。ポップの足が見えているのはご愛嬌。

『ことばのかたち』は表紙のイメージ通りの色遣いと雰囲気を極力見せる形でセッティング。
各アイテムのサイズバランスがよかったのでスッキリ納めて撮影。

『スウィート・モロッコ』は動かないラクダと立たないポップと光るキャッチに悪戦苦闘。
最終関門であるタイトルにかかる「ファサ~」を上手く避けてから撮影。

つづく。。







by ek_su | 2015-04-01 12:02 | デザイン科

本のPOP-02

c0301658_15091487.jpg
『かもめのジョナサン完成版』(リチャード バック)



c0301658_15091455.jpg
『リトルアトリエ ヴェルニカ』(Velnica)



c0301658_15091406.jpg
『ひとりずもう』(さくらももこ)



c0301658_15091499.jpg
『まばたきとはばたき』(鈴木康広)




撮影後記

『かもめのジョナサン完成版』は本の設置位置が高く、下のスペースが大きく空いてしまうのが悩み。
カメラを少し上から構えて、空白を目立たなくしたつもりだけど。。この高さが「かもめ感」か!?

『リトルアトリエ ヴェルニカ』はいわゆる装飾系なので、いかに派手さを抑えてまとめるかに傾倒。
扇子の見せ方と、キャッチの光具合のバランスを整えて撮影。

『ひとりずもう』は全体的に色彩が淡く、特に名前が照明光に負けてしまうのでライティングを工夫。
桜が流れている感じを強引に作り出して、うまく配置できた一瞬を逃さず撮影。

『まばたきとはばたき』は白の面積が多く、本が白トビしそうだったのでアンダー側で撮影。
右側に重心がある作品なので、全ての要素を見せるにはこの配置しかないよね。

つづく。。







by ek_su | 2015-04-01 12:01 | デザイン科

本のPOP-01

遅くなりましたが、生徒がせっかく作った本のPoPを紹介します。


c0301658_15091486.jpg
『おしいれのぼうけん』(ふるたたるひ、たばたせいいち)



c0301658_15091484.jpg
『岩合光昭×ねこ旅』(岩合 光昭)



c0301658_15091475.jpg
『おやおや、おやさい』(石津ちひろ、山村浩二)



c0301658_15091483.jpg
『新訳『ドラえもん』 』(佐々木 宏 、藤子 F不二雄)




撮影後記

『おしいれのぼうけん』はとにかく本が大きく、どこに置いても背景を隠してしまうので困惑。
あれこれ迷った末に、おばあさんの右手の先を泣く泣く隠して撮影終了。

『岩合光昭×ねこ旅』は100%ネコ推しなので、土台と背景のネコを隠さないようにして撮影。

『おやおや、おやさい』は背景の作りがシンメトリーなので俯瞰での撮影が納まり過ぎな印象に。
全ての要素を見せつつ、トマトを斜めにすることでポップな印象をプラスして撮影。

『新訳『ドラえもん』 』は全体のサイズ感とキャッチのサイズ感のずれを考慮してこの並びに。
主人公の部屋をイメージした背景をできる限りフレームインして撮影。
キャラクターって華があるからそれだけでプラス要素だなたと改めて実感。

つづく。。







by ek_su | 2015-04-01 12:00 | デザイン科